Home • ポスターを使ってイベント参加者を集めるためにする3つの施し

ポスターを使ってイベント参加者を集めるためにする3つの施し

 - 

イベント内容が分かるようにタイトルを目立たさせる

ポスターの役割は、イベントに対して集客することになります。ただ貼付けたとしても、誰かに見られなければ何も始まりません。また、一目見て何のポスターなのか分かる必要があります。そこで最も重要になる要素がタイトルになります。ポスターのタイトルが目立たなければ、ただの張り紙となってしまうので、なるべく大きく目立つように記載しなければなりません。それも、ただ書くのではなく、文字をデザインしてより目立つように工夫することで、注目を集めることができます。

派手な色を使って全体を目立たせる

地味なポスターは見向きをされず、最悪気づかれない可能性が高くなります。そこで、派手な色を施し、ポスターを全体的に目立たせる必要があります。このとき、何色も使うのではなく、イベントをイメージした色を濃く使うことがポイントとなります。また、ただ色を塗らずに、デザインしてポスターらしくすることが必須となります。工夫点として、一部を薄い色を使い、目立たせたい部分(例えばタイトル)を濃い色を使って表現することで、比較効果でより目立たせることも可能になります。

イベントを想像しやすいように写真を使う

ポスターの一部に、その内容に関わる写真を挿入すると、より参加人数を増やすことができます。イベントがどういうものなのか、タイトルや文章だけで判断することが難しい場合、それを見た人は参加したいとは思わないでしょう。それを手助けするのが、イベントに関係のある写真で、その写真からイベントがどんなものなのかを想像し、ワクワク感を高めることができます。これによって参加する可能性が高くなるので、必ず写真は数枚入れるようにしましょう。

激安コピー印刷の通販ではコピー印刷が安いだけではなく送料無料の所や即日スピード発送の所などがあります。